NEWS/PRESS

2016.02.08

アフリカ旅行への招待状 ミュベールの16年春は野生のポジティブムード

「MUVEIL(ミュベール)」の2016年春夏コレクションでは、「空想のサファリ」がテーマになっています。実際にはアフリカに足を踏み入れたこともないのに、ガイドブックや資料を頼りにワイルドな大自然を妄...

2016.02.01

サファリパークへようこそ 春夏のMUVEIL KIDSは親子おそろが楽しい

家族で「MUVEIL(ミュベール)」の世界を味わえるラインが「MUVEIL KIDS」。春夏と秋冬という年2度のメインコレクションにいつも合わせて発表されています。その時のシーズンテーマに合わせて、大...

WELCOME TO GALLERY MUVEIL Centering on the world of MUVEIL, we wish to deliver the source of heartfelt inspirations and profound stories that the designer Michiko Nakayama has devoted to creation ...With suvh widh, MUVEIL celebrating its 5th anniversary opened the first concept shop

Muveil

2016 S/S COLLECTION-"Geeky intelligence woman going on safari"
2016 MUVEIL SS COLLECTION 01
2016 MUVEIL SS COLLECTION 02
2016 MUVEIL SS COLLECTION 03

The sub-tropical land spreads in your closed eyes, and you hear the voices of animals’ afar…

MUVEIL-like prints of African animals and plants in delicate watercolors are expressed with the bold patterns of animals and plants inspired by pictorial books in earth colors.
The banana patterns are finished in grayish color to make them chic.
2016 Spring & Summer collection presents MUVEIL’s own bold and delicate prints and embroideries of natural motifs reminiscent of African safari.

We propose sand khaki for the theme color of the Spring & Summer collection.
Blue of desert sky for an inspiration of mid-day safari, and sunset purple for the intellectual evening.

A cotton blouse with a monkey motif, suede pants, a lingerie-like lace gown with embroideries of snake, chameleon and frog motifs make you romantic and relaxed.

Deep navy color that takes you up into the mid-night sky creates an image of an unpretentious, intelligent woman and that of dreamy safari of MUVEIL’s style.

目を閉じると亜熱帯の大地が広がり、遠くで動物たちの鳴き声が聞こえる…

アフリカに住む動物や植物を繊細な水彩画で仕上げたMUVEILらしいプリントは
図鑑からインスピレーションを受けた動物や植物の大胆な柄をアースカラーで表現。

バナナ柄はグレッシュに仕上げ、上品さを基調とした。

サファリを連想する自然をMUVEILらしくプリントや刺繍で大胆にそして繊細さに
表現した2016年春夏コレクション。

春夏コレクションのキーカラーとして、サンドカーキを提案。

昼のサファリを妄想した装いとして、デザートスカイブルー(砂漠の青い空)を、
サンセットパープルはポイントにしたインテリジェンスな夕方をイメージ。

サルのモチーフのコットンブラウス、スエード素材のボトムス。ヘビ・カメレオン・カ
エルのモチーフをエンブロイダリーで施したデニムにエスニックな印象が漂うランジェ
リーライクなレースガウン等の装いは、ロマンティシズムとリラクシングな気分に。

ミッドナイトスカイに溶け込むような夜をイメージさせるディープネイビーは、
気張らない知的さが漂う女性像を描き、MUVEILらしいドリーミーなサファリを
演出します。

MUVEIL WORK

2016 S/S COLLECTION “SAFARI PARK”
2016 MUVEIL WORK SS COLLECTION 01
2016 MUVEIL WORK SS COLLECTION 02

A tropical region. There are safari parks with various wild animals living in.
Animals freely roaming around in the man-made environment, and the people who ruggedly work there are the theme of this season. Coloring and textures are reflected on the material and manufacturing. Basic, yet a playful collection of Muveil Work as always.

TROPICS
Our print series of mixes of animals and hearts boldly combined is the original patterns typical of this season’s collection.
Black piping is the point to avoid earthiness. Our standard intarsia knit has brothers of leopards on it as the motif. The two leopards have still juvenile impish-looking.
Clean looking texture of the material, yet somewhat playful fabric of the cut-jacquard has, if you look closely, patterns of ostriches with bit funny looking. Taking advantage of the material, it is designed simple. Coordinating it in a set-up is also recommendable.
The overalls and Chester coats that were inspired by uniforms of workers of safari parks are the items to be worn loosely to create just right amount of ‘off feel’.
Our denim series has lineups of breached color items as new color for the summer.

RAIN FOREST
Rush green of the forest in safari land, deep orange-red color that anticipates the scorching sun and the red earth. And the blue of the river that runs through it. We made volumy over-blouses and singly worn dresses with the checks and stripes in such colors. Though casual, the subtle gloss of cupra also gives out somewhat mature impressions.
The jacquard knit set-up with the pattern of penguins marching in line is a unique item. The intarsia knit that comes in parallel has a motif of mother and chick penguins looking at the same direction. We have two colorings available: stripes of normal coloring and an eye-catching multi-colored one.
Our summer dresses that can wave in the wind, blouses and skirts are made of tencel loan that feels nice on your bare skin.
Our standard ‘heart patch’ series has ample variations such as the one combined with the mesh material that anticipates the steel-fenced windows of a safari jeep, cutsews color-blocked by stripes and solid colors, and dresses, all of which can be the ‘lead’ of your coordination.





 
 

とある熱帯地方。そこにはさまざまな野生動物が生息しているサファリパークがある。
つくられた環境下で、自由気ままにうろつきながら生活している動物たちと、一緒にたくましく働く人々が今季のテーマ。カラーリングや質感などを素材や加工に反映させる。ベーシックを軸としつつ、いつものミュベールワークらしい遊びも効かせたコレクション。

<TROPICS>
大胆にかけあわせたミックスアニマル×ハートのプリントシリーズは今季らしいオリジナル柄。
土っぽさを感じさせない黒のパイピングがポイント。定番のインターシャニットは、豹の兄弟をモチーフに。まだこどもの二人はどこか幼さの残るいたずらっぽい顔つきになっている。
キレイな素材感に対して遊びのある生地になったカットジャガードは、よく見てみると少しおとぼけな雰囲気のダチョウ柄。素材を活かし、シンプルなデザインで展開する。セットアップでのスタイリングもおすすめしたいコーディネート。
サファリパークで働く人々の制服からヒントを得た、サロペットやチェスターコートは、ばさっとラフに着崩し、程よい抜け感をつくるアイテムとして活躍させたい。
デニムシリーズは夏に向けてブリーチカラーを新色として展開する。

<RAIN FOREST>
サファリの大地に生い茂る無数のグリーン、灼熱の太陽や赤土を思わせる朱赤。その間を流れる川のブルー。そんなカラーで展開するチェック&ストライプの生地では、分量感のあるオーバーブラウスと1枚着のワンピースを作成。カジュアルライクな柄ながら、キュプラの微光沢が大人っぽさも併せ持つ。
列になって前に進むペンギンの、ジャガードニットのセットアップもユニークなアイテム。並びにくるインターシャのニットは、同じ方向を見ているアフリカペンギンの親子をモチーフに。ノーマルカラーリングのボーダーと、目を引くマルチな配色の2色をご用意。
ギャザーでふんわりと風になびくようなサマードレス、ブラウス、スカートは、素肌に気持ちいいテンセルローンで提案する。
定番のハートパッチシリーズは、サファリカーの鉄網をイメージさせるようなメッシュ素材とのドッキングや、ボーダーと無地でカラーブロックしたカットソー、ワンピースなど1枚で主役になるようなものも揃え、バリエーション豊かに展開する。

ONLINE SHOP

SHOP INFORMATION GALLERY MUVEIL Chateau TOKYO Minami-Aoyama B1F Minami-Aoyama Minato-ku Tokyo 107-0062 JAPAN OPEN 11:30-20:00 PHONE 03-6427-2162

GALLERY MUVEIL

Centering on the world of MUVEIL, we wish to deliver the source of heartfelt inspirations and profound stories that the designer Michiko Nakayama has devoted to creation… With such wish, MUVEIL celebrating its 5th anniversary opened the first concept shop “GALLERY MUVEIL” in Aoyama, TOKYO. A basement of the pleasant vintage apartment prevails a gallery-like space where is structured through keywords, such as MUVEIL,  MUVEIL WORK, WEDDING, VINTAGE, and BOOK. The gallery delivers originally selected and edited surprises by MUVEIL, such as clothes, accessories, books, arts and plants beyond brand boundaries. Its interior designer is Koichi Futatsumata of “CASE-REAL”, the design studio based in Fukuoka. Simple yet industrial image of the fixtures are fused with various materials. In the space where those fixtures and different individualities are intermingled, please enjoy exhibitions presented by MUVEIL.

MUVEILの世界観を軸にしながら、デザイナー中山路子のクリエイションに込めた奥深い物語や心に響くインスピレーションの源をお届けしたい…。そんな願いをこめて、ブランド創設5周年を迎えたMUVEIL初のコンセプトショップ「GALLERY MUVEIL」が、南青山に誕生しました。<br /> 趣のあるヴィンテージマンションの地下に広がるのは、MUVEIL・MUVEIL WORK・WEDDING・VINTAGE・BOOKなどをキーワードに構成されたギャラリーのような空間。ブランドの枠を越え、お洋服やアクセサリー、ブック、アート、グリーンなど、MUVEIL独自の編集・セレクトによるサプライズを発信していきます。<br /> 内装は、福岡を拠点に活動するデザイン・スタジオ「CASE-REAL」の二俣公一氏がデザイン。シンプル且つインダストリアルなイメージをベースに、異素材を融合した什器、異なる個性が交錯する空間で、MUVEILプレゼンツのエキシビションをお楽しみください。