NEWS/PRESS

2015.04.27

PRESS-APRIL

CUT 5月号108ページ【掲載アイテム】MW51FJK006 スクエアレースブルゾン...

2015.04.17

CAFE CAFE MARKET Moving Shop at GALLERY MUVEIL

英国から買い付けたアンティークジュエリー・コスチュームジュエリー・アンティーク家具・ヴィンテージの洋服や雑貨が並ぶ、富士吉田にあるショップ「CAFE CAFE MARKET」GALLERY MUVEI...

WELCOME TO GALLERY MUVEIL Centering on the world of MUVEIL, we wish to deliver the source of heartfelt inspirations and profound stories that the designer Michiko Nakayama has devoted to creation ...With suvh widh, MUVEIL celebrating its 5th anniversary opened the first concept shop

Muveil

2015 S/S COLLECTION-“Deep Sea Monochrome”

The deep sea with no light or sound, cool and severe

The 2015 Spring Summer of MUVEIL, expressing with only black and white the mysterious deep sea world full of undiscovered mystique, has put together a collection which is modern and metropolitan.


Splinter and the bubble of deep sea creatures which is strange and poisonous, the comical figure of a crab or a seahorse, all these fascinating creatures are updated to a handwork which has a sharp and cool impression by carrying through the monochrome expression.


A maxi skirt with a see-through dot which gives the impression of a deep black unknown world veiled in mystery matched with a trench coat or a one piece dress at first seems unbalanced but feels refreshing. This season’s key item proposing a new sensation.

Adding undying items such as a trench coat created elegantly with a silk material, riders and MA1 and in the detail using many boat necks, leads the whole collection to something more urbane and strong.


The ecosystem of the deep sea unfolding under a harsh condition, this is a collection which you can feel it’s strong vitality and positive intention.

光も 音もない 冷たく過酷な深海

未だ多くの謎を残す神秘の深海世界を 敢えて白と黒のみで表現し 現代的でメトロポリタンなコレクションへと仕上げたMUVEILの2015Spring Summer

奇妙で毒々しい深海生物のとげや泡 またカニやタツノオトシゴ等のコミカルな姿 その魅力的ないきものたちもモノクロ表現を貫くことで ハンドワークがシャープでクールな印象へとアップデートされる

謎に包まれた深黒の別世界を思わせるシースルードットのマキシスカートは トレンチコートやワンピースと合わせ一見するとアンバランスのようだが目新しさを感じる 新しい感覚を提案する今シーズンのキーアイテム

また今季より 本格的に靴の展開をスタート
made in Japanにこだわり オリジナルで型を起こしたプラットフォームサンダルとフラットサンダルの2型は どちらもMUVEILのアイコンとも呼べるパールやビジューを施し MUVEILらしさを感じられる独自の存在感を追求した

シルク素材でエレガントに仕上げたトレンチコート ライダース MA1といった不朽のアイテムをプラスし ディテールではボートネックを多用することでコレクション全体をより都会的で強いものへと導く

過酷な状況下で繰り広げられる深海の生態系、その強い生命力と確かな意思を
感じさせるコレクション

MUVEIL WORK

2015 S/S COLLECTION”AIR LINE”

2015 S/S COLLECTION"AIR LINE"

With the theme「AIR LINE」, a collection depicting people working in the airline industry.

CA and pilots working inside the plane forming the “Flight Crew”, the mechanics working in aviation forming the “Ground Crew”.

With their elite uniform style as a base, we will again develop each of their images this season with a 1.5 months cycle

Feb.「FRIGHT CREW」

Like the uniform of a stewardess, such as a one piece dress of stripe print or a knit set up, we have prepared items which mixes a little bit of elegance. For the outer to match we have a trench coat woven densely or a Chester coat tailored using summer tweed with its firm texture to give it that clean image. For the classic denim series as well, after giving it that washed look we went for a beautiful wrinkle free finish. Masculine items such as the intarsia knit with an airplane motif which gives an image of a pilot on a plane and a T-shirt with an “ON AIR” print have been standardized with a feel of compact size and silhouette. The classic denim PT is of new wide silhouette type worn at the waist and is proposed for styling with a short length top.

Mar.「GRAND CREW」

We propose as a basic style, items which give the image of an airplane mechanic such as military JK or cargo PT and hickory denim. To match we have put together detailed items using pink as the key color with a feminine texture such as an eyelet lace or fluffy cotton voile fully gathered.

A T-shirt with a “DUTY FREE” logo or a shop bag is a catchy item typical of MUVEIL WORK. This adds a bit of a twist to basic coordinates. The classic pocket with a heart patch series has been renewed by docking a cloth and giving it a lengthy feel together with a new silhouette.

2015 S/S COLLECTION"AIR LINE"

「AIR LINE」をテーマに、航空にまつわる職業の人々を描いたコレクション。
機内で働くCAやパイロットたちの「FRIGT CREW」、航空内で働く整備士たちの「GRAND CREW」
エリートな彼らの制服スタイルをベースにそれぞれのイメージを今シーズンも1.5カ月サイクルで展開していく。

Feb.「FRIGHT CREW」

スチュワーデスの制服のような、ストライププリントのワンピースやニットのセットアップ等、 少しエレガントさをミックスしたアイテムが揃う。合わせるアウターも、高密度で織られたトレンチコートや、ハリのあるサマーツイードで軽く仕立てたチェスターコート等、クリーンなイメージでまとめた。定番のデニムシリーズも、洗いをかけて風合いを出した後、シワの無いキレイな仕上げにした。機内のパイロットをイメージさせる飛行機モチーフのインターシャニットや「ON AIR」プリントのTシャツ等、メンズライクなアイテムも、コンパクトなサイズ感やシルエットで全体感を統一させた。定番のデニムPTは、新しくジャストウエストで履くワイドシルエットタイプで、ショート丈トップスとのスタイリングで提案する。

Mar.「GRAND CREW」

ミリタリーJKやカーゴPT、ヒッコリーデニム等、機内の整備士をイメージさせるアイテムをスタイリングのベーシックとして提案。合わせるものにはアイレットレースやふんわりとした綿ボイルにたっぷりギャザーを寄せたアイテムなど、ピンクをキーカラーに女性らしい素材感やディティールのものを揃えた。
「DUTY FREE」のロゴTシャツやショップバッグは、MUVEIL WORKらしいキャッチ―なアイテム。ベーシックなコーディネートにひとくせ効くものになった。定番のハートパッチポケットのシリーズは布帛をドッキングさせ、丈感のバランスとともに新しいシルエットでリニューアルした。

<COLABORATION ITEM>
BUDDY:「Make happy」をコンセプトにお客様から長く愛される「相棒(BUDDY)」となるような商品を作成しているブランド。第4段となるコラボは、「ブルテリア」という名のモデルから真っ白レザーのスニーカー。踵のタブについた星型のスタッズがアクセントになっている。

ONLINE SHOP

SHOP INFORMATION GALLERY MUVEIL Chateau TOKYO Minami-Aoyama B1F Minami-Aoyama Minato-ku Tokyo 107-0062 JAPAN OPEN 11:30-20:00 PHONE 03-6427-2162

GALLERY MUVEIL

Centering on the world of MUVEIL, we wish to deliver the source of heartfelt inspirations and profound stories that the designer Michiko Nakayama has devoted to creation… With such wish, MUVEIL celebrating its 5th anniversary opened the first concept shop “GALLERY MUVEIL” in Aoyama, TOKYO. A basement of the pleasant vintage apartment prevails a gallery-like space where is structured through keywords, such as MUVEIL,  MUVEIL WORK, WEDDING, VINTAGE, and BOOK. The gallery delivers originally selected and edited surprises by MUVEIL, such as clothes, accessories, books, arts and plants beyond brand boundaries. Its interior designer is Koichi Futatsumata of “CASE-REAL”, the design studio based in Fukuoka. Simple yet industrial image of the fixtures are fused with various materials. In the space where those fixtures and different individualities are intermingled, please enjoy exhibitions presented by MUVEIL.

MUVEILの世界観を軸にしながら、デザイナー中山路子のクリエイションに込めた奥深い物語や心に響くインスピレーションの源をお届けしたい…。そんな願いをこめて、ブランド創設5周年を迎えたMUVEIL初のコンセプトショップ「GALLERY MUVEIL」が、南青山に誕生しました。<br /> 趣のあるヴィンテージマンションの地下に広がるのは、MUVEIL・MUVEIL WORK・WEDDING・VINTAGE・BOOKなどをキーワードに構成されたギャラリーのような空間。ブランドの枠を越え、お洋服やアクセサリー、ブック、アート、グリーンなど、MUVEIL独自の編集・セレクトによるサプライズを発信していきます。<br /> 内装は、福岡を拠点に活動するデザイン・スタジオ「CASE-REAL」の二俣公一氏がデザイン。シンプル且つインダストリアルなイメージをベースに、異素材を融合した什器、異なる個性が交錯する空間で、MUVEILプレゼンツのエキシビションをお楽しみください。