NEWS/PRESS

2016.08.26

アニマル刺繍を施したニットで朗らかムードに ウサギやキツネに本物ファーのしっぽ

「日本の美」が軸になる、「MUVEIL(ミュベール)」の2016-17年秋冬シーズンでは、お得意の動物モチーフにも日本にちなんだキャラクターが登場します。ウサギやリス、キツネなどをあしらったニットのシ...

2016.08.19

秋冬の新作おすすめ第1弾 刺繍作家が手がけるグランマブローチに、ファー襟ポロ、ファー付きデニムパンツ

まだ残暑が続きそうですが、実際の季節運びより常に少し先を行くおしゃれカレンダーは秋の始まりを告げています。「MUVEIL(ミュベール)」でも8月26日から、2016-17年秋冬シーズンの新作がショップ...

MUVEIL
GALLERY MUVEIL Centering on the world of MUVEIL, we wish to deliver the source of heartfelt inspirations and profound stories that the designer Michiko Nakayama has devoted to creation ...With suvh widh, MUVEIL celebrating its 5th anniversary opened the first concept shop
MUVEIL WORK

Muveil

 2016-17 A/W collection “Japanesque Sporty”
MUVEIL 2016 A/W COLLECTION 01
MUVEIL 2016 A/W COLLECTION 02
MUVEIL 2016 A/W COLLECTION 03


MUVEIL’s 2016-17 Fall and Winter Season naturally blends ‘Japanese Beauty’ and sporty touch. While taking up ‘big silhouettes’ and comfortable materials, it draws out free gracefulness. We valued the ‘easy-care’ as well. We propose ‘scene free’ that does not restrict your way of dressing by the time of the day, as well as the ‘seasonless’ way of dressing.

We added subtle Japonism in our collection. Rounded kimono silhouette presents gentle feel. The wrapping form of the outer like the coat worn over kimono gives you an impression of ‘Taisho romance’. Yosegi zaiku patterns and black lacquer color also embody Japanese taste. We did not forget the functional aspects of stretchablility, lightness and breathability.
We used knit as main material, and took advantage of jersey and mesh fabrics to enhance the comfortable wearability.

We propose the light & easy wearing of sports wear and the texture of knit material together with airy details for ways of dressing beyond the seasons. We cared ‘utilities’ of versatility of many ways of dressing and usability. We introduced vivid colors such as green, burgundy, and neon yellow, combining different materials and different colors to create new looks. ‘Unbalanced beauty’ of using fur on denim pants also presents a feel of mixing.

It is typical of MUVEIL that the details are elaborately made. The back and front of the dresses and pants are designed with dramatically different impressions. Each of the gold-colored buttons with Japanese motifs on the knit tops has different shape individually. In the classic animal motifs, animals such as the squirrel and the fox that are more familiar in Japan are added.

The Recreation Line that started from the previous pre-fall season of 2016 has the essence of lingberries added to it to create sexy mood. With the twisted look of its form, it is designed for structural impression. The asymmetric designs of the back and the front create different profiles depending on the angles to see. Taking advantage of the big silhouette, we had the rhythm of the volume bounce.


「MUVEIL(ミュベール)」の2016-17年秋冬シーズンは「日本の美」とスポーティー感を自然に融け合わせた。ビッグシルエットやコンフォートな素材を取り入れつつ、伸びやかなたおやかさを引き出している。手入れが楽な「イージーケア」にも配慮。24時間境目がない「シーンフリー」、季節にとらわれない「シーズンレス」の着こなしを提案している。

薄味のジャポニズムを忍び込ませた。丸みを帯びた着物シルエットがやさしげな風情。和服の上から羽織るコート風アウターの包み込むフォルムが穏やかな「大正ロマン」イメージを目に残す。寄せ木細工模様や黒漆カラーなどにも日本趣味が宿る。ストレッチ性や軽さ、風通しといった機能を重視。ニットを主体にジャージー生地、メッシュ素材を生かし、着心地を高めた。

スポーツウエアの軽快感とニットの風合い、エアリーなディテールを重ね合わせ、季節をまたぐ装いを提案。何通りにも着回せて、使い勝手にすぐれる「ユーティリティー」の流れにも目配りした。グリーンやえんじ、ネオンイエローなどを投入して、色味鮮やかトーンにシフト。異素材、色違いの切り替えで着姿に変化をもたらしている。ジーンズにファーパーツをあしらう「アンバランスの美」にもミックス感が薫る。

細部に凝った仕掛けを施してあるのは、ミュベールらしいところ。正面と背中側で見栄えがドラマティックに異なる演出をワンピースやパンツに盛り込んだ。ニットトップスに付けたゴールドの和柄ボタンは1個ずつ形が異なる。おなじみの動物モチーフにもリスやキツネといった日本にちなんだキャラクターが登場している。襟を彩るファー飾りや、花をかたどった半透明ボタンはクリーニング時に取り外せるつくりで、お手入れにも目配りが利いている。

先の16年プレフォールからスタートしたクリエーションラインではランジェリーのエッセンスを持ち込み、センシュアルな着姿に導いた。ねじったようなフォルムで構築的な着映えに整えている。前後アシンメトリーや切り替えを施して、見る角度次第で表情が異なる装いを組み上げた。ビッグシルエットを生かし、ボリュームのリズムを弾ませている。

CREATION LINE

 2016-17 A/W collection
MUVEIL CREATION LINE A/W COLLECTION 01
MUVEIL CREATION LINE A/W COLLECTION 02
MUVEIL CREATION LINE A/W COLLECTION 03
MUVEIL CREATION LINE A/W COLLECTION 04

ONLINE SHOP

SHOP INFORMATION GALLERY MUVEIL Chateau TOKYO Minami-Aoyama B1F Minami-Aoyama Minato-ku Tokyo 107-0062 JAPAN OPEN 11:30-20:00 PHONE 03-6427-2162

GALLERY MUVEIL

Centering on the world of MUVEIL, we wish to deliver the source of heartfelt inspirations and profound stories that the designer Michiko Nakayama has devoted to creation… With such wish, MUVEIL celebrating its 5th anniversary opened the first concept shop “GALLERY MUVEIL” in Aoyama, TOKYO. A basement of the pleasant vintage apartment prevails a gallery-like space where is structured through keywords, such as MUVEIL,  MUVEIL WORK, WEDDING, VINTAGE, and BOOK. The gallery delivers originally selected and edited surprises by MUVEIL, such as clothes, accessories, books, arts and plants beyond brand boundaries. Its interior designer is Koichi Futatsumata of “CASE-REAL”, the design studio based in Fukuoka. Simple yet industrial image of the fixtures are fused with various materials. In the space where those fixtures and different individualities are intermingled, please enjoy exhibitions presented by MUVEIL.

MUVEILの世界観を軸にしながら、デザイナー中山路子のクリエイションに込めた奥深い物語や心に響くインスピレーションの源をお届けしたい…。そんな願いをこめて、ブランド創設5周年を迎えたMUVEIL初のコンセプトショップ「GALLERY MUVEIL」が、南青山に誕生しました。<br /> 趣のあるヴィンテージマンションの地下に広がるのは、MUVEIL・MUVEIL WORK・WEDDING・VINTAGE・BOOKなどをキーワードに構成されたギャラリーのような空間。ブランドの枠を越え、お洋服やアクセサリー、ブック、アート、グリーンなど、MUVEIL独自の編集・セレクトによるサプライズを発信していきます。<br /> 内装は、福岡を拠点に活動するデザイン・スタジオ「CASE-REAL」の二俣公一氏がデザイン。シンプル且つインダストリアルなイメージをベースに、異素材を融合した什器、異なる個性が交錯する空間で、MUVEILプレゼンツのエキシビションをお楽しみください。