NEWS/PRESS

2015.08.01

秋小物を夏から楽しむ 花柄カモでほんのりミリタリー

夏の真っ盛りですが、おしゃれカレンダーは早くも秋に向かい始めています。この時期にうってつけなのが、秋の気配を先取りできるプレフォールの新作。少し早めに秋ムードを忍び込ませると、夏ルックに深みが出ます。...

2015.07.31

PRESS-July

FIGARO9月号43ページ<掲載アイテム>【MUVEIL WORK】MW53KSW002 インターシャニットプルオーバー【MUVEIL WORK】MW53EAC016 ロゴマフラー【MUVEIL W...

WELCOME TO GALLERY MUVEIL Centering on the world of MUVEIL, we wish to deliver the source of heartfelt inspirations and profound stories that the designer Michiko Nakayama has devoted to creation ...With suvh widh, MUVEIL celebrating its 5th anniversary opened the first concept shop

Muveil

2015 PRE FALL COLLECTION-”FOGGY FOREST”


Scenery of an old castle dimly visible in the deep misty forest; atmosphere of a warm light coming into the noble forest; this surreal imagination is the theme for the collections of this season.
The image of a translucent mist was expressed in organdie skirts, strong but light coordination are the leading characters of this season.
Romantic details, organdie skirts of a rich silhouette, items with decorative bijous, and series of animal motifs are the collections featuring an elegant noble lady. We updated the identity of MUVEIL in this season.
High detachable collar and turtleneck collar were inspired by high nobles. A massive plumate necklace with bottoms like a massive old castle is also the feeling of this season.
Sophisticated smoky camel, gray and khaki are the leading colors.
Pure and strong white coordination is symbolic as well.
Using a spirit of noble blue as effect color we offer modes of traditional MUVEIL.


霧に包まれた深い森の奥に、かすかに見える古城の風景や、柔らかい光と凛とした森の
雰囲気。そんなシュールなイマジネーション源が、今季のコレクションに。

霧のような半透明感のあるイメージをオーガンジーのスカートで表現し、強さとともに軽やかさを感じさせるニュアスのあるコーディネートが今季の主役となる。

ロマンティックなディテールでもある、オーガンジーのボリュームのあるシルエットのスカート、装飾的なビジューを施したアイテム、動物のモチーフシリーズ等は、上品な凛とした女性像をフィーチャーし、MUVEILらしいアイデンティティをアップデートした
今シーズン。

高貴な貴族からインスパイアされた高い付け襟や、タートルネックの付け襟。
そして、フェザーのボリュームのあるネックレスに合わせて、ボトムは古城のような重量感のあるバランスが今季の気分でもある。

洗練されたスモーキーなキャメル、グレーそしてカーキが主役カラーに。
ピュアさと強さを取り入れた白のコーディネートも象徴的。
そして、高貴なスピリットを感じさせるブルーを差し色に、MUVEILらしく描くモードを提案。

MUVEIL WORK

2015 PRE FALL COLLECTION”HUNTER”


HUNTER is the theme for the collections of this season, offering collections mixing feminine taste of MUVEIL and styling using denim and military as key items that are the bases of MUVEIL works.
We offer two styles; a classic style like old nobles who performed hunting as their hobby, and a casual style imaging modern professional hunters.

HUNTER -Today-
Lining up denim and Chino pants as basic bottoms, we have T-SH embellished with HUNT logo or a Siberian husky which is one of hunting dogs as a motif, and fur-lined PO. New pre-ripped type denims joined the lineup according to the theme of this season. New piece dyed Chino PT is a gaucho-type which is easy to adjust for your styling.
Outerwear such as Mods coat and long MA-1, which have military tastes, are the essentials for modern hunters. They are made to have a beautiful silhouette even if they are the basics.

HUNTER -The past-
The lineup includes items made of sophisticated materials, such as shirts and blouses made by high-performance typewriter, a pair of slacks with the center press, and spongy Chester coat. We expressed deer and beagle, which are hunting animals, as motifs of intarsia knit. A newly arranged leopard-print based on the shape of heart in this season and camouflage patterns were printed on clothes made from jersey cloth or knitwear, and they became items that are easy to wear in daily life. Especially the new cardigan which is decorated with pearl buttons, keeping its classical image, became a novel item in MUVEIL. We also offer items such as border knitwear trimmed with lace and casual black dress, which blend traditional MUVEIL tastes in the new works.


「HUNTER」をテーマした今季のコレクションは、ミュベールワークのベースになっているデニムやミリタリーをキーアイテムに、ミュベールのフェミニンさをスタイリングでミックスさせた
コレクションを展開。

昔の貴族たちが、狩りを趣味として行っていたクラシックなイメージのスタイルと、現代の職業としての狩猟家たちをイメージしたカジュアルなスタイルの二軸で提案。
今までの1.5カ月サイクルでの展開ではなく、それぞれのスタイルをMIXさせてワンテーマで表現していく。

HUNTER -Today-
デニムやチノなどの定番ボトムをベースに「HUNT」ロゴや、狩猟犬でもあるハスキーをモチーフにプリントしたT-SH、裏毛のPOが揃う。いつものデニムも、今季のテーマ性を持ったダメージタイプが新しく加わった。製品染めしたチノPTは、スタイリングに合わせやすいガウチョタイプになった。
モッズコートやロング丈のMA-1など、ミリタリー要素を持ったアウターは現代のハンター達の必需品。定番ながらも、シルエットにこだわって作られた。

HUNTER -The past-
高密度のタイプライターで作ったシャツブラウスや、センタープレスの入ったスラックスパンツ、スポンディッシュなチェスターコートなど、キレイな素材でつくられたアイテムが揃う。狩猟の動物であるシカと、ビーグルはインターシャニットのモチーフで表現した。また、今季から新しくハート柄をベースにアレンジしたレオパード柄や、カモフラージュ柄はカットソーやニットにプリントし、デイリーに着やすいアイテムとして落としこんだ。特にカーディガンにはパール釦をあしらい、クラシックなイメージを持ちつつ、今までのミュベールワークでは無かったアイテムとなっている。他にも、レース使いのボーダーニットやカジュアルブラックドレスなど、今までのミュベールらしさをワークの中に効かせたアイテムも展開していく。

<COLABORATION ITEM>
BUDDY:「Make happy」をコンセプトにお客様から長く愛される「相棒(BUDDY)」となるような商品を作成しているブランド。第5段となるコラボは、スリッポンタイプをベースに、ミュベールのシンボリックなリボンモチーフをあわせ、クラシックにもカジュアルにも対応できる1足となった。

ONLINE SHOP

SHOP INFORMATION GALLERY MUVEIL Chateau TOKYO Minami-Aoyama B1F Minami-Aoyama Minato-ku Tokyo 107-0062 JAPAN OPEN 11:30-20:00 PHONE 03-6427-2162

GALLERY MUVEIL

Centering on the world of MUVEIL, we wish to deliver the source of heartfelt inspirations and profound stories that the designer Michiko Nakayama has devoted to creation… With such wish, MUVEIL celebrating its 5th anniversary opened the first concept shop “GALLERY MUVEIL” in Aoyama, TOKYO. A basement of the pleasant vintage apartment prevails a gallery-like space where is structured through keywords, such as MUVEIL,  MUVEIL WORK, WEDDING, VINTAGE, and BOOK. The gallery delivers originally selected and edited surprises by MUVEIL, such as clothes, accessories, books, arts and plants beyond brand boundaries. Its interior designer is Koichi Futatsumata of “CASE-REAL”, the design studio based in Fukuoka. Simple yet industrial image of the fixtures are fused with various materials. In the space where those fixtures and different individualities are intermingled, please enjoy exhibitions presented by MUVEIL.

MUVEILの世界観を軸にしながら、デザイナー中山路子のクリエイションに込めた奥深い物語や心に響くインスピレーションの源をお届けしたい…。そんな願いをこめて、ブランド創設5周年を迎えたMUVEIL初のコンセプトショップ「GALLERY MUVEIL」が、南青山に誕生しました。<br /> 趣のあるヴィンテージマンションの地下に広がるのは、MUVEIL・MUVEIL WORK・WEDDING・VINTAGE・BOOKなどをキーワードに構成されたギャラリーのような空間。ブランドの枠を越え、お洋服やアクセサリー、ブック、アート、グリーンなど、MUVEIL独自の編集・セレクトによるサプライズを発信していきます。<br /> 内装は、福岡を拠点に活動するデザイン・スタジオ「CASE-REAL」の二俣公一氏がデザイン。シンプル且つインダストリアルなイメージをベースに、異素材を融合した什器、異なる個性が交錯する空間で、MUVEILプレゼンツのエキシビションをお楽しみください。